スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セブンイレブンのとろりんシューとケーキ☆

ケーキとシュークリーム090709

セブンイレブンで買った、

とろりんシュー」と「生チョコ&生キャラメルのケーキ」です。

気軽にデザートを食べたい時に、

たえちゃんはコンビニによく行きます。



たえちゃんが小さい頃には、

今のようにはコンビニは流行っていなかった気がします。

スイーツを買う=ケーキ屋さんと思っていた小学生の時、

近所にもコンビニができて、

おいしいそうなスイーツが売ってあるのを見て、

なんてハイカラなお店なんだ!とドキドキしたのを覚えています。

たえちゃんのおこづかいでは買えませんでしたから、

姉にお願いして買ってもらって、とっても嬉しかったのを覚えています。

それから、ちょくちょく姉とコンビニに遊びに行くのを楽しみにしていました。



今は至るところにコンビニがあって、

コンビニで買うのが当たり前になってしまい、

あの頃のドキドキ感はなくなってしまいましたが、

コンビニに入ると、スイーツコーナーは必ずチェックしちゃうんですよね!!



シュークリーム拡大090709

セブンイレブンのスイーツでお気に入りなのが、

この「とろりんシュー」です。

お値段もリーズナブルなのに、

なかなかいい味をしているのです。

このシュークリームのよさのほとんどは、中のクリームであるとたえちゃんは思っています。

名前の通り、とろとろっとしています。

上手に食べないと、こぼれそうな感じです。

クリームの味は、シュークリームにありがちの、あの甘ったる?い感じではありません。

どちらかというとミルクの味がする、ほどよい甘さのクリームです。

このクリームが食べたくて、セブンに行ったら、ついつい買ってしまいます。

コンビニって、新しいものがどんどん作られます。

だから、気に入っていた商品も、すぐに売られなくなってしまう残念なところがあるのですが、

このとろりんシューは消えることなく、売ってあります。

この安さで、これだけのクリームですから、人気があるのでしょうね!!

ちなみに、たえちゃんはこのクリームはパンやフルーツにつけてもおいしいと思っています。

セブンイレブンに電話して、クリームだけを売ってくれとだだをこねてしまいましたが、

ぜひ、クリームの販売考えてもらいたいです!!


生チョコ&生キャラメルのケーキ090709

生チョコ&生キャラメルのケーキ」です。

シュークリームと一緒に買っちゃいました。

生チョコも生キャラメルも大好きなたえちゃんでしたから、

買わずにはいられませんでした。

外側の生チョコのコーティング、

生キャラメル味のクリーム、

チョコの濃厚なスポンジ、

とってもとっても甘くて、さすがのたえちゃんも1個で満足できる味でした。



本音を言うと、とろりんシューはもっと食べたかったのですが、

食べ過ぎるのは問題ですから、2個で我慢しました。

その代わりケーキも食べたので、満足な一日でした♪



ケーキ屋さんもいいけれど、

気軽にスイーツを食べたい時にはコンビニもいいですよね。

これからもコンビニの食べ物をゲットした時には紹介したいと思いま?す♪♪

コンビニのおすすめフードがあったらコメントよろしくです☆★



☆ブログの内容は、あくまでたえちゃんの個人的な感想になります。
 客観的なものではありませんので、ご了承をお願いします!!



【お店の情報】
●セブンイレブン
⇒お店の方へ?内容に、訂正・問題等ありましたらコメントください。



↓ たえちゃんが食べ物代を稼ぐために、頑張って働いている、
佐世保の激安家電のディスカウントショップです♪
佐世保市の卸団地にあります☆
ネットからも買えるし、明るいお店なので、見にきてくれたらうれしいです☆☆

http://www.cash-tokyo.jp/
激安家電ディスカウントショップ キャッシュトーキョーNEO


★ブログを読んでくれたら、下の「拍手」のボタンを押してあげてね↓↓↓
よかったら、コメントもよろしくです♪♪
たえちゃんがブログを書く元気の素になりまーーす★
スポンサーサイト

theme : おやつ
genre : グルメ

プロフィール

食べるの大好き!たえちゃん

Author:食べるの大好き!たえちゃん
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。